ブログ・日記・小説


訪問者:7177人
今日:2/昨日:10

夢の旅行記<小説>
2020/09/15 10:12
1/Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

「いつか大好きなジャニーズタレントさんと行ってみたいなぁ」という夢を抱きながら書いていきます




ツイート
編集|削除


書く|更新|検索|
画像|新順/古順⇒372件

2021/09/03 14:31
373Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【22日め(最終日)】

朝食の時間になり目を覚ますと、みんな同じタイミングで起床

機内食はお蕎麦とパン

そして日本時間の朝6時5分 羽田空港に到着(帰国)

 入国審査&税関を済ませ、スーツケースを受け取り、ゲートを通る


皇輝くん「あっという間だったね
わたし「皆さんお疲れ様でした
長瀬くん「めちゃめちゃ楽しかったから疲れ吹っ飛んだよ」
湧くん「ありがとう
拍手

わたし「最後にどこかでお食事しましょ?」
湧くん「お!いいねー。どこにする?」
わたし「もう送迎バス待たせてるから行こう
一同「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ?!」

というわけで送迎バスに乗り、帝国ホテルへ

スーツケースを入れるスペースや出入口が逆方向のため、みんな間違う
そして大爆笑


帝国ホテルの朝食会場を一部プライベートスペースにセッティングして頂き、そこでみんなでパーティー

グラタン&ステーキ&ピッツァなどありとあらゆるメニューが次々と運ばれてくる

ジュースも数十種類

約3時間ほど盛り上がり、
10時過ぎ 再び送迎バスに乗り、東京駅へ

駅前にて
全員ハグをしあい、
わたしは皇輝くん&青木くんにキスをして
解散


わたし「またね

皇輝くん「また行きましょう
湧くん「何、新婚旅行で??」
皇輝くん「違うよ
全員大爆笑


編集|削除

2021/09/03 12:02
372Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【21日め】

朝6時半 モーニングコール

ダブルベッドで寝てたわたしと皇輝くん
ずっと手を握りしめて寝てた
もう1つのベッドに寝てた星輝くんはお部屋の豪華さにあまり寝つけなかったみたい
でも元気いっぱいなのが不思議

荷造りをし、エレベーターホールへ

偶然にも青木くんと拓実くんと合流

わたし「おはよう眠れた?」
2人「よく寝られました
星輝くん「俺は寝られなかった」
青木くん「えっ?!なんで?」
星輝くん「こんな豪華な部屋に寝るの初めてだし、寝てたら時間がもったいないから起きてたの」
わたし「えー?!そうだったんだぁ。なんかごめんね」
星輝くん「いや、いいんだ 俺なりの時間の使い方だから」
皇輝くん「何格好つけてんの?」
わたし「もともとカッコいいんだからいいじゃん」
皇輝くん「えっ、俺はどう?」
わたし「カッコいい
皇輝くん「どっちがカッコいい?」
わたし「どっちも」
皇輝くん「決めてよー」
エレベーターが来る
わたし「さっ、行きましょう」
答えを待つ皇輝くんに
わたし「楽しかったね
皇輝くん苦笑い


チェックアウトし、徒歩でカフェ「シュヴァルツェンベルク」へ

青木くん「カフェで朝食っていいね」
星輝くん「コーヒーたくさん飲もう」
皇輝くん「まだ飲めないでしょ、あなた」
拓実くん「歌いたい」
わたし「ピアノあるから青木くんに弾いてもらって歌ってみたら?」
拓実くん「そだねー」
青木くん「え


朝8時ごろ 湧くんたち他メンバーもご来店

皇輝くん「あれ?どうしたの?」
湧くん「最後の日くらいみんなで朝食とろうと思ってね。あ!ちなみに全員チェックアウト済みだよ」
皇輝くん「バスは?」
湧くん「スーツケース積んでもらって、待って頂いてる」
皇輝くん「えっ、なんか申し訳ないじゃん。」
湧くん「大丈夫大丈夫


朝8時半 車に乗り込み、一応点呼をとり、出発

うっちー「次はどこにいくのかな」
わたし「空港だよ?」
竜生くん「なんかあっという間だったね」
わたし「楽しかった
湧くん「俺らも同じだよー」


空港到着後、搭乗手続きをして搭乗

朝10時10分 離陸

 3人1列の座席に、(全員進行方向左側の3席)通路側から
 織山くん・カイルくん・渉くん/青木くん・しょまたん・しょーせーくん/拓実くん・星輝くん・つーちゃん/みっちー・うっちー・安嶋くん/湧くん・竜生くん・陸人くん/長瀬くん・悠仁くん・瀧くん/黒ちゃん・久保くん・檜山くん/わたし・皇輝くんの順で座る。


朝11時40分 ドイツ・フランクフルトに到着

檜山くん「さぁカフェでお茶しよっか」
青木くん「時間あるかなぁ」
檜山くん「えっ、ない??」


出国審査&税関を済ませ、乗り継ぎ便に搭乗


檜山くん「結局時間なかったかぁ、残念」
青木くん「機内で飲もう?」
檜山くん「席、隣?」
青木くん「うん
檜山くん「よかったぁ


昼1時半 離陸
 エコノミークラスの4人1列の座席に、(進行方向左から)うっちー・しょまたん・竜生くん・安嶋くん/皇輝くん・星輝くん・みっちー・つーちゃん/渉くん・湧くん・織山くん・カイルくん/拓実くん・青木くん・檜山くん・黒ちゃん/長瀬くん・悠仁くん・瀧くん・陸人くん/久保くん・しょーせーくん・わたし(右隣は空席)の順で座る。

始めはハイテンション
でも疲れが出たのか全員夢の中


編集|削除

2021/09/03 11:15
371Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

>>370 【20日めの夕方以降】

わたし&川ア兄弟&青木くん&拓実くんはホテルに戻り、クローゼットルームから荷物を取り出し、バスに積む
つーちゃんと渉くんと瀧くんはバスで待機

乗車し、出発

他メンバーとの待ち合わせ場所であるカフェ「インペリアル」に到着

みんなでパーティー感覚のディナー

食後、わたし&川ア兄弟&青木くん&拓実くんは「ホテル・インペリアル・ウィーン」へチェックイン
他メンバーは湧くんを先頭にバスでホテルへ戻る


わたしと川ア兄弟はバルコニー付きのメゾネットタイプのスウィートルーム、青木くんと拓実くんはエリザベス・スウィートルーム

わたし「朝食は有料だから近くのカフェでとりましょ?
青木くん「うん


超エレガントな内装
ロビーもラウンジもエレベーターホールもステキ

客室に入ると
星輝くん「すげー!超豪華すぎて寝られなそう
わたし「上にバルコニーもあるよ?」
星輝くん「えっ?!」さっそく向かう

皇輝くん「いくらくらいかかるのかしら」
わたし「3人で約17万円くらいかな」
皇輝くん「えっ、1泊?
わたし「うん
皇輝くん「僕らも払います
わたし「ふふ


青木くんと拓実くんも大興奮

青木くん「お姫様になった気分
拓実くん「そうだね
青木くん「たくみんは王子様、いや王様だね」
拓実くん「(にっこり笑顔)」


皇輝くん「今ごろ湧たち何してるかなぁって思ってメールしたら、みんなでルーフガーデンレストランで食べてるみたい」
わたし「えっ?! また??」
皇輝くん「うん
わたし「(バルコニーの星輝くんへ)どう??」
星輝くん「気に入った
わたし「椅子に佇む星輝くんカッコいいよ」
星輝くん「知ってる 俺カッコいい」
皇輝くん「自分で言わないけどね」
わたし「面白いね」
皇輝くん「





編集|削除

2021/09/03 10:39
370Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【20日め】

朝6時 モーニングコール
〃6時半 エレベーターホールで青木くん&拓実くん&カイルくん&しょーせーくん&みちつば&星輝くんと待ち合わせして朝食会場へ

青木くん「たくみんと僕も一緒だけどいい?」
わたし「もちろん
星輝くん「あれ?皇輝は?」
わたし「まだ寝てる
星輝くん「寝るの好きだからしょーがないか
わたし「うん


 今日も数種類のパン&フルーツサラダ&ローストビーフ&ヨーグルト&数種類のチーズ盛り合わせとコーヒーor紅茶で朝食タイム

青木くん「チーズはカマンベールかな?」
わたし「マスカルポーネとかゴルゴンゾーラとか、いーっぱいあるよ
星輝くん「ハム美味い」
みっちー「ローストビーフだよ」
星輝くん「あ

楽しく食事をしていると
しょまたんと竜生くんと安嶋くんがご来場

3人「グーテンモーゲン(おはよう)」
わたし「グーテンモーゲン
竜生くん「俺らも同じテーブルでいい?」
みんなに目で確認をとり、
わたし「
竜生くん&安嶋くん「ダンケ


朝8時半 ロビー出入口付近に集合
 わたし&川ア兄弟&青木くん&拓実くんはチェックアウトし、スーツケースと(貴重品以外の)荷物をクローゼットルームに保管

 点呼をとり、45分ごろ 出発


朝9時 プラーター公園内にある遊園地で遊ぶ
 そして大観覧車にも乗る
 6人乗りなので、3150組&拓実くん/長瀬くん以外の18年組/ひやあお&瀧くん&陸人くん&長瀬くん/わたし&川ア兄弟&渉くん&織山くんに分かれて乗車


ランチは高級ホテルの最上階にあるレストラン「ダス・ロフト」にて頂く(貸し切り)
全面ガラス張り
ウィーン市内を一望しながら贅沢にランチタイムを過ごす


お昼過ぎ
織山くんとみっちーはベルヴェデーレ宮殿の美術館へ
3150組としょーせーくんと久保くんは食べ歩きの旅へ

湧くん「なんかオススメある?」
わたし「ビッツィンガーっていうお店がいいかも 男子が好きそうなもの売ってるから」
黒ちゃん「よし、そこ行こう」

わたしと川ア兄弟とつーちゃんと瀧くんと渉くんと青木くんと拓実くんはカフェ巡り

他メンバーは旧市街散策


とあるカフェの道路側に面した席に座っていると、「いぇーい!」という声が

瀧くん「横断歩道挟んで反対側のカフェに湧くんたちがいるよ」
皇輝くん「あれ?あいつら食べ歩きじゃなかったっけ?」
瀧くん「きっと疲れちゃったんだと思うよ?」
渉くん「しょーせーにアイス、あーんってしてる」
青木くん「深田、(しょーせーのこと)好きだね」

トラムに乗り、カフェ「ムゼウム」付近へ

青木くん「今夜泊まるホテルどの辺?」
わたし「ここをまーっすぐ行ったところにあるよ
青木くん「教会とか近い?」
わたし「教会はないけど楽友協会ならあるよ?」
青木くん「あ!そっちのきょうかいか
わたし「うん
星輝くん「えっ?! どーゆうこと??」
皇輝くん「漢字が違うってこと」
星輝くん「へぇ
皇輝くん「あんまわかってないでしょ」
星輝くん「わかんない
わたし「(笑)」



編集|削除

2021/09/02 18:09
369Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

>>368 【19日めの夕方以降】

出発地のシュテファン寺院に戻る

檜山くん「さっき細い歩道に湧たちいたけど今どこにいるんだろうちょっと電話してみよう」
わたし「国際電話だから料金かかっちゃうからメールの方がいいよ」
檜山くん「あ!なるほど、そっか」
数分後
檜山くん「あ!湧から来たカフェにいるって」
皇輝くん「どこの?たっくさんあるから探すの大変だよ
檜山くん「どこら辺か聞いてみる」
数分後
檜山くん「オペラ座あたりだって」
わたし「オペラ座の近くもいっぱいあるからねぇ。でもそっち行ってみよう
星輝くん「トラム乗る?」
皇輝くん「せっかくだから歩いていこうぜ?」
しょーせーくん「レッツゴー
わたし「オペラ座あたりのカフェに湧くんだけいるの?それともみんなと?」
檜山くん「あ!みんなといるみたい」
わたし「そうなんだぁ

歩くこと約15分
オペラ座付近の広場に到着

檜山くん「さてどこなんでしょうか」
皇輝くん「織山から(メール)来た。きらびやかな豪華な内装の老舗(らしき)カフェだって」
拓実くん「えっ?!」
わたし「あ!ゲルストナーかな」
檜山くん「えっ、今のでわかるの?すげ〜」
わたし「たぶんね」

ゲルストナーに到着し、中を確認
久保くんとつーちゃんが手を振ってる

皇輝くん「凄い大当たり

さっそく店内へ

みんなコーヒーを囲んでフリートーク中

皇輝くん「コーヒー何飲んでるの?」
湧くん「一応ウィーンで有名な2種類を飲んでる」
渉くん「メランジェっていうのと…なんだっけ」
わたし「アインシュペンナー?」
渉くん「そうそう、それそれ」
わたし「アイスカフェっていうのもあるから渉くんオススメだよ?」
渉くん「えっ?! 飲んでみたい! 注文しよう」

フィアカー組のうちらも席に座り、コーヒーとケーキを注文し、みんなでフリートーク


食後、オペラのライブ上映を少し観てトラムでホテルへ

拓実くん「外で観られるんだね」
わたし「夏から秋にかけてやってるの」
じっくり観入っている皇輝くんの頬にキスをして
わたし「さぁ、皆さん行きましょう
拓実くん「明日観られるんだよね。中で」
渉くん「えっ?! 明日観に来るの
拓実くん「うん
黒ちゃん「拓実だけ?」
拓実くん「いや、たぶん他にもいると思う」
黒ちゃん「マジか」


ホテル到着後、客室へ

と思いきや
3150組はフィットネスジムへ

そしてわたしと皇輝くん/青木くん&拓実くんはルーフガーデンレストランへ行き、夜景を観ながらディナー(感覚的には夜食に近い




編集|削除

2021/09/02 11:37
368Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【19日め】

朝6時 モーニングコール

昨晩ホテルに着いたとき、青木くんに「明日の朝カイルくんとしょーせーくんとお食事したいんだけどお願いできる?」って聞いたら話しといてくれたそうで
エレベーターホールで2人と待ち合わせできた

2人「おはようございます
わたし「おはよう ありがとね」
カイルくん「いえいえ じゃあ行きましょう」
わたし「うん


ゼンメル&ベーグル&クグロフ&クロワッサンなどの数種類のパン/フルーツサラダ&フルーツてんこ盛りヨーグルト&フルーツタルト/カマンベールチーズ&ゴルゴンゾーラチーズなどのチーズ盛り合わせ/ローストビーフ/オレンジジュース&紅茶で朝食タイム

わたし「美味しそうだね
しょーせーくん「朝からごちそうだ」
カイルくん「俺いつもこんな感じの朝食だから普通だよ? まぁ3人だから少し量多いけど」
わたし「ふふたしかに


少し離れた席に拓実くんが
楽しそうに食事してるうちらのことを眺めてる
じーっと


しょーせーくん「あー!おいしかったぁ」
わたし「美味しかったね また明日も一緒に食べようね
しょーせーくん「(にっこり笑顔)」
カイルくん「食べましょう


朝8時 ロビー出入口付近に集合/点呼をとり、出発

車窓をカメラにおさめてる陸人くん&悠仁くん&長瀬くん&みっちー

朝8時半 シェーンブルン宮殿に到着

 まずは宮殿内をじっくり見学
 シャンデリアや壁画などに魅了される
 長さ40m・幅10mの大広間や豪華絢爛な鏡の間の美しさに言葉を失う

 お土産屋さんで少し品物を見たり購入したりしたあと、宮殿敷地内を列車「シェーンブルナー・バーン」でまわる

 メンバーそれぞれ分かれて、庭園や動物園や馬車博物館や巨大迷路へ

ランチは敷地内カフェ「グロリエッテ」にて宮殿を眺めながら頂く

シェーンブルン宮殿をバックに全員で集合の記念写真を撮ったあと、ナッシュマルクト(市場)へトラムで向かう

トマトや4分の1個にカットされたスイカや小物類を購入(スイカはもちろん皇輝くん)したり、
アスパラガスやメロンなど珍しいものからとったお酢の試飲する

その後、ナッシュマルクト付近で待っていて下さったバスで出発

シュテファン寺院を見学
うちわくは塔の上へ、にぼしは寺院の地下へ

寺院の前よりフィアカー(馬車)で旧市街巡りをたのしむ
ひやあおペア/みちほしペア/皇輝くん&わたしのペア/おもち兄弟ペアで40分のコースをまわる

湧くん「みんなカップルだねー」
渉くん「行ってらっしゃ〜い」
織山くん「お幸せに
みんな大爆笑





編集|削除

2021/09/01 07:11
367Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【18日め】

朝6時半 モーニングコール
〃7時 皇輝くんと腕を繋いで朝食会場へ

 一緒にトレーにパン&クロワッサンをいっぱいのせて窓側のテーブルに運ぶ
 2人でコーヒーを飲みながら朝食タイム
 
 皇輝くん「なんだか賑やかな声が聞こえてきたよ
 わたし「えっ?! あ!ホントだぁ」

 青木くん&拓実くん&カイルくん&みちつば&星輝くん&渉くん&おりくろがご来場

 みんなでわたしたちの席を囲むように座り、わいわい朝食を楽しむ


朝8時半 ロビー出入口付近に集合/点呼をとり、8時45分 出発

王宮敷地内見学
アルベルティーナ⇒アウグスティナー教会⇒ホーフブルク⇒スペイン乗馬学校⇒旧王宮⇒新王宮⇒スイス宮⇒王宮礼拝堂⇒王宮宝物館

ランチはアウグスティナー教会の地上階にあるワインケラーにて
ほうれん草の鶏胸肉包みorターフェルシュピッツ(牛の煮込み)or豚すね肉グリルをメインに頂く
ワインは全員ノンアルコールの白or赤/モスト(発酵前のブドウジュース)のどれか


宝物館にてチケット購入する前
わたし「実は美術史博物館とのコンビチケットがあるんだけど、誰かまた行きたい人いる?」
檜山くん「博物館じゃなくてカフェ行きたい」
わたし「博物館行きたい人は、いない、ね?」
皇輝くん「(小声で)僕行きます」
わたし「(小声で)じゃあわたしたちだけコンビチケットね
皇輝くん「はい
湧くん「何ひそひそ喋ってるのかな?
わたし「じゃ、皆さんは宝物館だけのチケットね」


見学後
わたし「じゃあ皇輝くんと檜山くん行こう?」
檜山くん「え?俺も?」
わたし「カフェ行きたいんでしょ?」
檜山くん「うん
わたし「博物館に着いたらカフェまで案内するね」
檜山くん「ありがと〜」
青木くん「あの、俺も行きたいんだけど…」
わたし「うん、いいよ
青木くん「やったー
竜生くん「俺らどうしたらいい?」
わたし「皆さんをホテルに送ってから(博物館)行くので大丈夫だよ?」
竜生くん「よかったー


ホテルへいったん戻り、わたし&皇輝くん&ひやあおはトラムで博物館に向かう

博物館内見学後、2人(ひやあお)がいるカフェへ

皇輝くん「たくさん人がいてわからな、あ!いた
わたし「お2人とも楽しそうだね」
檜山くん「楽しいよ。それにゆっくりできたし、サイコー
青木くん「(にっこり笑顔にピースサイン)」

帰りは再びトラムでホテルへ戻る

ロビー出入口付近にてみんなと合流し、オペラ座近くのカフェへ徒歩で行く

カフェでディナーをとったあと、青木くん&みっちーと共にでアウアースベルク宮殿へ
他メンバーは、こきわくを先頭にホテルへ戻る


アウアースベルク宮殿にてレジデンツオーケストラの演奏を聴き、またに乗りホテルへ

わたし「どうだった?」
青木くん「本場の演奏っていいよね
みっちー「感動しすぎてあっという間に終わっちゃった
わたし「うんうん 素敵だったよね




編集|削除

2021/08/31 17:26
366Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【17日め】

朝7時 モーニングコール
〃7時半 ルームサービスで朝食タイム

チェックアウトし、
朝8時半 ロビー出入口付近に集合

安嶋くんと湧くんが慌ててチェックアウトしてる
どうやら深夜1時過ぎまで(バスタブの)温泉のお湯に浸かってたらしい
それから寝たから寝坊しちゃったそう

点呼をとり、
朝9時 出発

 国境を越え、再びオーストリアへ

正午 首都・ウィーンに到着

 パラチンカ(クレープ)専門店にてランチタイム

 渉くん&青木くん&檜山くん&わたしはチョコレートソースがのったパラチンカを、他メンバーは豚や仔牛のシュニッツェル(カツレツ)をオーダー

わたし「みんな疲れた?」
安嶋くん「アトラクション的なとこ行ったり、温泉入ったりしてるからあんまり疲れてないよ」
皇輝くん「温泉ってバスタブにお湯ためた昨日のでしょ?」
湧くん「まぁそうだけど、あれでも温泉は温泉だよ。気持ち良かったもん」
わたし「しょーせーくんやカイルくんはどう? 疲れてる?」
カイルくん「楽しいです
しょーせーくん「日本が恋しいけど、現実に戻りたくないって感じです
瀧くん「それわかる!!」
湧くん「帰らなくていいんじゃない?」
皇輝くん「いや僕ら日本での仕事いっぱいあるからねー。帰らないわけにはいかないよ」
湧くん「真面目か」
わたし「ウィーンは4泊するからゆっくり思い出つくってね」
檜山くん「このクレープ美味しい
渉くん「パラチンカでしょ?」
わたし「うん

という会話を交わしながら楽しくランチを過ごす


昼1時半ごろ 出発

 市民公園でモーツァルト像やト音記号のお花畑を見て集合写真を撮り⇒美術史博物館を見学してカフェで一休み美しい造りなのでみんなカメラにおさめてる⇒民族衣装専門店「ローテン・プランクル」にて試着体験←織山くん&うっちー&長瀬くんが気に入ったのか購入していた⇒青木くん&みっちー&わたしはベーゼンドルファーのお店にてピアノ試奏/他メンバーは王室御用達のカフェにて休憩←売店で渉くんがチョコレートを購入

レストランにてディナーをとったあと、ホテルへ

チェックイン

わたし「5つ星ホテルです
みんな「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ?!」
長瀬くん「ここに4泊するの?」
わたし「うん あ!でもね、わたしと川ア兄弟のお2人と青木くんと拓実くんとカイルくんは最終日だけ、もう1つの5つ星ホテルに泊まるの
長瀬くん「マジか
わたし「最終日だけ責任者、湧くんになっちゃうけど大丈夫ですか?」
湧くん「大丈夫よー? てか◯◯ちゃんが責任者って、、、なんか俺らとしては申し訳なくなっちゃうよ。」
わたし「いえいえ



さっそく客室へ



部屋割りは、
青木くん&拓実くん&カイルくん/安嶋くん&うっちー&しょまたん/みちつば&星輝くん/渉くん&おりくろ/しょーせーくん&竜生くん/皇輝くん&わたし/久保くん&檜山くん/悠仁くん&瀧くん&陸人くん/長瀬くん&湧くん



編集|削除

2021/08/31 16:48
365Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【16日め】

朝7時 モーニングコール
〃7時半 エレベーターホールでひやあお&カイルくん&しょーせーくん&みっちー&星輝くん&瀧くんと待ち合わせして朝食会場へ

 みんなで朝食タイム

チェックアウトし、ロビー出入口付近に集合/点呼をとり、朝9時10分 出発

市内観光
聖イシュトバン大聖堂(内部見学)⇒市民公園(散策)⇒ブダペスト・ラビリンス(地下トンネル探検)⇒漁夫の砦⇒マーチャーシュ教会&ブダ王宮(内部見学)

途中、くさり橋でドナウ川を眺める/中央市場でサンドウィッチを買って食べ歩き

ヴァーツィ通りにてお散歩&ショッピング


夕方 レストランにてディナー
パプリカ料理orフォアグラ料理orマンガリッツァ料理を堪能


夜 マルギット島にあるスパリゾートホテルに宿泊

チェックインし、客室へ

部屋割りは、前日と同じ

3150組&渉くん&織山くん&青木くん&わたしでエステを体験

入浴時、お湯が温泉のお湯なので
みんな感動している


半数以上のメンバーがバスタブで温泉のお湯にずーっと浸かり、寝るの日付が変わってからとなった
自分自身も(笑)




編集|削除

2021/08/31 16:12
364Sexy Lovers皇星Pink Fairy◆JGxlcCFWj.|L-01L)

【15日め】

朝7時 モーニングコール
〃7時半 青木くんといっしょに朝食会場へ

 クロワッサンとベーグルとコーヒーで朝食をとってたら、弟組&しょまたん&ダブルこーき&渉くんが来た

わたし「皆さん、おはようございます
13忍「おはようございます
長瀬くん「グーテンモーゲン」
わたし「あらもうドイツ語覚えたんだぁスゴいね
長瀬くん「挨拶だけですけど、もう覚えました〜」
わたし「ヴンダバー(素晴らしい)」

みんなでわいわい朝食タイムを過ごす


チェックアウトし、ロビー出入口付近に集合/点呼をとり、
朝9時10分 出発

エッゲンベルク城&王宮(二重螺旋階段のみ)&大聖堂の見学

建物の中庭みたいなところにあるレストランにてランチ
ロブスター料理を頂く

食後は、州庁舎と市庁舎の外観のみ見学をして、市内を一望できるシュロスベルクへ

シュロスベルクまでは徒歩&ケーブルカー&エレベーターの三種類があるが、
わたしと皇輝くんと青木くんとしょーせーくんとカイルくんはエレベーター、他メンバーはケーブルカーで昇ることに

帰りは全員エレベーター(2回に分けて乗る)


夕方4時半 出発
 国境を越えハンガリーへ

夜8時15分ごろ 首都・ブダペストに到着

そのまま世界一美しいマクドナルドに寄りを購入して、再びバスに乗ってホテルへ

うちわくとしょまたんは既に食べてる(笑)


夜9時 ホテルに到着

アメリカンな内装

チェックインし、客室へ

赤がメインの可愛らしい客室


部屋割りは、
安嶋くん&うっちー&しょまたん/みっちー&星輝くん&瀧くん/渉くん&拓実くん&黒ちゃん/しょーせーくん&竜生くん/織山くん&カイルくん/こきつば/久保くん&悠仁くん&陸人くん/長瀬くん&湧くん/ひやあお/わたし




編集|削除


前へ次へ
/38



書く|更新|検索|

Copyright(C)2015

通報する
SMALOG TOP
スレッド一覧へ
SMALOG.JP